• 2019年9月17日
  • 2019年9月19日

移植前と移植後の鍼灸はどちらがおすすめ?

まずは着床に合わせた日の鍼灸治療がおすすめです。胚盤胞移植の場合は移植日当日。強いて言うなら移植前の鍼灸をお勧めしています。分割胚の場合、基本的に2日目胚なら3-4日後、3日目胚なら2-3日後。イレギュラーの場合もありますのでご不明点はお問い合わせください。

  • 2019年8月9日

『そあら通信』2019秋号

『そあら通信』2019年秋号!今回の内容は①嶋田先生にインタビュー②芸術の秋 先生たちみんなで「サイ」を描いてみました③ファイト!一発!ビタミンD!④足が辛い…そんなときには!⑤昔の食事が身体を変える!? となります。 妊娠しやすい脈づくりの専門家 そあら鍼灸院

  • 2019年7月20日

「妊娠中の体重管理」妊娠中の体重増加の理想は? ~子供の分まで食べるのは昔の話?

妊娠中の体重管理は誰もが気にしているもの。でもうまくコントロールするのはなかなか大変。ポイントの一つは妊娠前から適正体重に近づけること。これは妊娠しやすい身体づくりのためにも大事です。つわりの時期は体重に気が回りません。つわりが終わったらぜひ毎日計測すると意識しながら体重感をすることができます。

  • 2019年7月17日
  • 2019年8月16日

自宅妊活(セルフケア)は自分の体質に合うかが重要!不妊治療の専門家を活用しましょう

セルフケアの中には体質によって合うものと合わないものがあります。合うものはとても調子がくなりますが、合わないと悪くなることも。体質の見極めが重要です。専門家に自分に合うセルフケアかどうか聞いてみましょう。知らなかった自分を発見することもあります。

  • 2019年6月12日
  • 2019年8月16日

妊娠初期のつわり症状 気持ち悪さで吐かなくなった鍼灸治療例

妊娠初期のつわりでとにかく気持ち悪く、口に食べ物を入れている時ときだけが幸せという症状で初診の患者様が来られました。鍼も初めてだったとのことですが、あまりのつらさに、できることはしてみたいとのこと。どのような治療をしたのか。自宅でできるつわりのお灸の動画もあります。ご覧ください。

  • 2019年5月30日
  • 2019年8月16日

妊娠初期の鍼灸。効果や禁忌は?~幸せな日々を取り戻すために~

当院は妊娠初期の鍼灸に力を入れています。妊娠初期の鍼灸にどんな効果がある?妊娠初期の鍼灸治療のメリット。鍼灸治療前に確認すべきこと。妊娠中に使ってはいけないツボ?これら気になる点についての解説です。刺さない鍼なので物理的・心理的な不安が低くリラックスして治療を受けられます。