「妊娠しやすい脈づくりの専門家による不妊治療」 そあら鍼灸院


新宿の不妊鍼灸 そあら鍼灸院

【ご挨拶-妊娠しやすい身体づくりを目指して-】

 

妊娠しやすい身体づくりを目的としていますが、

では「妊娠しやすい身体」とはどんな状態なのか。

「妊娠中の脈」

というものがあるのは割と有名な話なのでしょうか。

患者様から尋ねられることがよくあります。

コロコロした脈、速い脈、大きい脈、力強い脈、様々な表現があると思います。

 

赤ちゃんは「陽気」という温かいエネルギーの塊です。

その温かいエネルギーがお腹に宿りその状態が脈に反映されているのです。

二人分のエネルギーがあるわけですから充実した状態です。

 

そのため「妊娠しやすい身体づくり」の目指す方向性は、温かく充実した状態になることです。

 

 

 

それをどのように鍼で行うのか。

 

 

私は妊活の鍼灸に携わらせていただき感じることは、

妊娠の準備ができると次第に「妊娠しやすい脈」が出てくるということです。

 

脈を診て鍼治療を続けると、「妊娠しやすい脈」に変化していき、妊娠しやすい身体に変わってゆきます。

 

そあら鍼灸では、この状態を目指すことを「妊娠しやすい身体づくり」として治療にあたっています。

 

 

脈を診て治療を行う鍼灸は、数千年の経験と知恵をもつ伝統医学です。

 

私達にお手伝いできることを全力でサポートさせていただきます。

一緒に取り組んでゆきましょう。

新着記事一覧

妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』

『生殖専門医と妊活栄養士が導く授かるための2人の生活術』 今回は、書籍のご紹介をさせていただきます。   『生殖専門
続きはこちら >

妊活の敵「冷え」。温かくなってきたこの時期だからこそ冷やさないように!~冷えと戦うバリア機能~

妊活は、外からの冷えを体に入れないようにすることが大事! 4月の下旬から5月頃は、やたら暑い日があります。 そうするとついつい薄
続きはこちら >

まさかの展開にびっくり。代表就任。

昨日は毎月参加している東京漢方鍼医会という鍼灸の研修会でした。 毎年4月は総会があります。   今年度は役員
続きはこちら >

胚移植の鍼のススメと、GWの休みについて。

連休中に胚移植という場合もあると思います。移植にあわせての鍼灸がおすすめです。来週の移植が決まったらお早めにご連絡をいただければと思い 続きはこちら >

春の妊活に要注意 -坐骨神経痛、寝違え、ギックリ腰が出てしまう場合-

春になってやたらと ふくらはぎがつっていました。 もしや筋トレのがんばりすぎ!?  
続きはこちら >

鍼灸の学会で脈の研修-妊娠しやすい脈づくりのために-

先日、鍼灸の研修会の総会と外来講師講演がありました。     毎年
続きはこちら >

簡単!イスに座りながら腸腰筋を鍛えて子宮や卵巣を温めよう〔腸腰筋トレーニング〕

こんにちは。 松本です。   昨日の日曜日は休みだったので井の頭公園に行って 続きはこちら >

学会での婦人科の講義資料〔婦人科疾患と脈〕

そあら鍼灸院では鍼で妊娠しやすい身体づくりを行います。     & 続きはこちら >

妊活、辛いことも多いけど決して一人きりじゃありません

妊活中は通院のために仕事を休まなくてはいけないことがどうしても増えるもの。 それが採卵のときだとなおさらです。
続きはこちら >

うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えに大きく関係)

気付いたらナント10ヶ月ぶりの更新に!   今までの内容は不妊治療のことや、それに関する妊活 続きはこちら >

1 2 3 4 5 8

松本 敏樹


【妊娠脈づくりの専門家】
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点も解決できます。

カテゴリー

Facebookで最新情報を購読

ブログ内検索

instagram-feed

Facebookページ

Twitter


このページのTOPへ