「妊娠しやすい脈づくりの専門家による不妊治療」 そあら鍼灸院


着床と鍼灸治療のタイミングの記事一覧

着床と鍼灸治療のタイミング

移植までに身体づくりを行う。 そして最後に着床する時期に合わせての鍼灸治療をオススメしています。 &n 続きはこちら >

松本 敏樹


私は妊娠脈づくりの専門家という仕事をしています。
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることなのです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点が解決できます。

Facebookページ

Twitter

アーカイブ

メタ情報

Facebookで最新情報を購読

ブログ内検索

カテゴリー


このページのTOPへ