MONTH

0年0月

  • 2013年7月31日
  • 2016年10月7日

刺さない鍼 妊娠率

不妊治療で鍼を行うとなぜ効果があるのでしょうか? 論文の中には不妊治療に対して鍼を行うと有効と書いてあるものもあります。そうではないものもあります。 鍼灸治療の臨床現場では、患者様の体が「冷えなのか熱なのか」、「あなたはどのような体の状況なのか」、ま […]

  • 2013年7月23日
  • 2016年10月7日

エンブリオ・グルー 胚移植用培養液

エンブリオ・グルー(Embryo Glue)とは、体外受精において、胚移植に使われる培養液の名称です。現在着床障害に対する新しい治療法として注目されています。 培養液というと、受精卵の分割に使われるイメージがあると思います。ここでいう胚移植用培養液と […]

  • 2013年7月15日
  • 2016年10月7日

免疫異常による流産と不育鍼灸

昨日の鍼灸の研修会ではお土産をたくさん持って帰りました。   そのうちの一つの話です。   免疫の異常によって、自己を異物であると勘違いして攻撃してしまう疾患に対する鍼灸の話を聞きました。   これは同種免疫異常の方(原 […]

  • 2013年7月9日
  • 2016年10月7日

潜在性高プロラクチン血症について

高プロラクチン血症は排卵障害や黄体機能不全、また流産を起こす原因になるともいわれています。   プロラクチン(PRL=乳汁分泌ホルモン)は日内変動といって、一日の間に値が変動します。朝は低く、夜は高くなります。   そのため、日中 […]