「妊娠しやすい脈づくりの専門家による不妊治療」 そあら鍼灸院


エンブリオ・グルー 胚移植用培養液


Pocket

エンブリオ・グルー(Embryo Glue)とは、体外受精において、胚移植に使われる培養液の名称です。現在着床障害に対する新しい治療法として注目されています。

培養液というと、受精卵の分割に使われるイメージがあると思います。ここでいう胚移植用培養液というのは胚を子宮に戻すために少量の培養液と共に移植するのに必要なものです。

 

エンブリオ・グルーの特徴はヒアルロン酸が豊富な事です。ヒアルロン酸は卵胞液、子宮内膜にも自然に存在するものです。化粧品を思い浮かべると分かりやすいのですが、ヒアルロン酸はベタベタしていて粘液性があります。これを利用して胚の子宮内膜への接着効果、胚移植時の物理的外圧からの保護効果があるとされています。

 

またエンブリオ・グルーはFDA(米国食品医薬品局)に認可されており、子宮・受精卵への悪影響はないとされています。

 

エンブリオ・グルーの効果については様々な論文が発表されています。

 

「妊娠率はエンブリオ・グルー(以下EG)(+)群42.6%、EG(-)群36.9%であり、有意差を認めないものの、EG(+)群の方が高値を示した。38歳以上の周期においてEG(+)群の妊娠率はさらに上昇する傾向が見られた。」

ASKAレディースクリニック 日本生殖医学会雑誌57巻4号より

 

「両郡間における妊娠率(35.0%vs35.1%)、流産率(27.3%vs19.0%)に有意な差は認められなかった。」(*前者がEG(+)群、後者がEG(-)群)

神奈川レディースクリニック 日本生殖医学会雑誌57巻4号より

 

「EmbryoGlueは、IVF-ETの中の胚着床を促進し、子宮外妊娠の発生を縮小することができます。」

Zhonghua Fu Chan Ke Za Zhi. 2012 Feb;47(2):121-4.

[Influence of EmbryoGlue on the implantation of embryo and pregnancy outcome in vitro fertilization-embryo transfer].

そあら鍼灸院



松本 敏樹


私は妊娠脈づくりの専門家という仕事をしています。
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることなのです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点が解決できます。

Facebookページ

Twitter

アーカイブ

メタ情報

Facebookで最新情報を購読

ブログ内検索

カテゴリー


このページのTOPへ