「妊娠しやすい脈づくりの専門家による不妊治療」 そあら鍼灸院


グレードに振り回されていませんか?


Pocket

以前患者様から「受精卵のグレードって成績表みたいですね。」とお話しされた方がいらっしゃいました。

 

確かにグレード(grade)には成績・評価という意味が含まれています。

 

 

学生の頃、成績表を見る事がドキドキであるように、患者様も胚のグレードを確認する時はドキドキでしょう。

 

ただし、胚のグレードは成績表のように絶対的なものではありません。

 

 

 

グレードがいい=妊娠できると考えがちですが、今回はグレードと妊娠についてお話したいと思います。

 

胚のグレードは主に成長スピードと見た目で決められます。

 

つまりグレードの高い胚は成長が早くきれいなもの。

 

 

 

ではグレードと妊娠率はどうでしょう?

 

 

病院のHPなどで

グレードごとの妊娠率を示していますが、

やはりグレードの高い胚は妊娠率が高いと言えるでしょう。

 

ではグレードの高い胚は妊娠できて、グレードの低い胚では妊娠しないのでしょうか?

また、グレードの高かった胚を移植して妊娠できなかった人は、もっときれいで成長が早い胚でないと妊娠しないのでしょうか?

 

 

 

これは移植してみないと分からない話です。

 

しかし、妊娠の有無はグレード以前に重要な点があります。

それは受精卵に染色体異常があるかないかです。

 

 

「不育症学級 改訂版」には卵子・精子・胚の染色体異常が起こる割合について書かれています。

 

卵子  25%

精子  10%

受精卵 40%

胚盤胞 25%

 

卵子、精子も多少なりとも染色体異常はありますが、受精の過程でも染色体異常が現れるため、受精卵では40%も占めます!

そこから胚の成長につれて染色体異常の胚は自然淘汰されます。それでも25%の胚盤胞には染色体異常が表れるのです!

 

 

グレードが高い胚の方が妊娠率が高いため、染色体異常の胚は少ないのでしょう。

しかし、グレードの高い胚にも染色体の異常はあり得ます。一方、グレードの低い胚に染色体の異常がなく出産までいくこともあります。

 

 

例えば当院の通われている患者様で、4BCと3CBの胚を移植して双子を妊娠された方がいらっしゃいます。

 

ある病院ではBC、CBの妊娠率を20%程度と示していますが、2つの胚が同時に着床するケースもあるのです。

 

 

染色体異常の有無が分からないとなると、グレードでは妊娠の予想はできても実際のところは全く分からない話。

 

 

そうなるとグレード低いから…と悩み過ぎるのは杞憂と言えるかもしれません。

とはいえ、グレードについて悩んでしまう事も致し方ない事。

 

 

 

では、グレードが低いと悩む時間をより良い子宮環境に変える時間に費やしてみてはいかがでしょうか?

 

何もしないとつい悪い方へと考えこんでしまいます。

 

 

子宮の環境を整えるのによい栄養素をしっかりとってあげ、(ビタミンA、E、鉄分などが挙げられます)、お体をよく温め、体をしっかり動かして血流をよくし、よく眠りお体を労わってあげてください。

 

 

鍼灸治療で着床しやすい身体づくりを行いたいとご来院される方は多くいらっしゃいます。

特に移植を控えている方はその傾向が顕著です。

 

今まできっと不妊治療でいっぱい無理をされてはいませんか?

 

まずは今までの自分をいっぱい褒めてあげましょう。そしてしっかり自分を労わってあげる時間を持つ事で、胚にとっても心地よい環境となるでしょう。

 

 

 

【妊娠脈づくりの専門家による不妊鍼灸ブログ】
数千名を超える臨床実績から導き出した不妊治療や不育症についての考察と経験のブログ
——————————————————————————————————————

【脈診流そあら鍼灸院HP】
「妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時に近い脈であること」

 

【ご出産報告・患者さまの声・アンケートブログ】
~あなたと同じような状況の方がいらっしゃるかもしれません~

 

【そあらブログ】
不妊鍼灸や不育症については不妊不育鍼灸ブログに譲っていますので、こちらはスタッフが不妊鍼灸治療以外の様々なことを書いたブログです。
ネタ(笑)が多い?

 

【Faceboookページ】

——————————————————————————————————————



松本 敏樹


私は妊娠脈づくりの専門家という仕事をしています。
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることなのです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点が解決できます。

Facebookページ

Twitter

アーカイブ

メタ情報

Facebookで最新情報を購読

ブログ内検索

カテゴリー


このページのTOPへ