「妊娠しやすい脈づくりの専門家による不妊治療」 そあら鍼灸院


簡単!イスに座りながら腸腰筋を鍛えて子宮や卵巣を温めよう〔腸腰筋トレーニング〕


Pocket

こんにちは。

松本です。

 

昨日の日曜日は休みだったので井の頭公園に行ってきました。

なんと7年ぶり。

 

きっとあと2週間もすると桜が咲いて、沢山の人が訪れるのでしょうね。

 

 

今まで井の頭公園でボートに乗ったことがありませんでしたが、スワンボートに乗りました。

休みだから池にはボートが多く、他のボートを避けながら、時にはバックしてひたすら30分漕ぎました。

 

そこで思いました。

これは腸腰筋のいいエクササイズになるのでは!

 

 

治療中にお話をすることも多い「腸腰筋」

腸腰筋大腰筋と腸骨筋という筋肉を合わせて腸腰筋と言います。

 

図のように腰から股関節の内側に位置します。

 

腸腰筋の働きは、

ももを上げる動作立ち上がる時

ウォーキングなどで働きます。

また姿勢の保持や、骨盤の位置や脊柱を安定させています。

 

腸腰筋が弱っていると、

・猫背

・下腹が出る

・お尻が下がる

・冷え性

などの症状が出やすくなります。

 

 

ということは、

腸腰筋を鍛えるとメリットがいっぱい。

お尻がキュッと上がりポッコリお腹がスッキリし、猫背が改善します。

 

 

妊活との関係でいえば、

腰から股関節へまたぐように通る腸腰筋を鍛えることで、

効率的に子宮や卵巣へいく血流をあげることができます。

 

 

普段座り仕事は多くありませんか?

 

デスクワークが多いと筋力も低下しやすくなります。

 

 

 

しかしデスクワークが多くても、簡単にイスに座りながら腸腰筋を鍛えることができます。

 

簡単!椅子に座りながら腸腰筋を鍛える方法

①座った状態で背筋をしっかりと伸ばす。膝、足首の角度は90度。

②足首の力を抜き、股関節から足を上げるようにする。

③足を上げる時に膝が開いたり、内に入らないように90度を保つ。

足をゆっくり戻し、繰り返し行いましょう。

 

10回1セットで何回か行ってみてください!!

 

こちらの動画でも説明しています。

「腸腰筋ストレッチと血流改善」

 

 

ぜひぜひ日常の中でトライしてみてください。

 

 

ちなみに、スワンボートだと漕ぐ姿勢が悪くなってしまうのですが、

自転車に乗る時は、背中を丸めずにまっすぐにして漕ぐと、

大腰筋(腸腰筋の一部)をよく使ってトレーニングできますよ~。

 

 

■■■■♩ *・♪*・+ ♫【妊娠脈づくりの専門家】+♬* *・+♪◆◆◆◆

【脈診流そあら鍼灸院HP】
「妊娠しやすい身体とは、妊娠している時の脈に近づくこと。刺さない鍼で実現します。

 西洋医学的な状況を把握したうえで、病院での治療状況に合った鍼のペースをご提案をし、身体づくりを行います。

 生活の中で行うことができる身体づくりはバカにできません。セルフケアを含め一緒に身体づくりを行いましょう!」

 


【ご出産報告・患者さまの声・アンケートのページ】
皆様が心を込めて書いてくださいました。

当院の宝物です。

 

【妊娠脈づくりの専門家による、そあらブログ】
不妊鍼灸治療はじめそあら鍼灸院のことなどたくさん発信しています。

 

【インスタグラム】

 

【Faceboookページ】

◆◆◆◆+♬* *・+♪・♪*・+ ♫♩・♪*・+ ♫* *・+♪・♪*・+ ♫■■■■



松本 敏樹


【妊娠脈づくりの専門家】
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点も解決できます。

instagram-feed

Facebookページ

Twitter

アーカイブ

メタ情報

Facebookで最新情報を購読

ブログ内検索

カテゴリー


このページのTOPへ