「妊娠しやすい脈づくりの専門家による不妊治療」 そあら鍼灸院


新宿の不妊鍼灸 そあら鍼灸院

【ご挨拶-妊娠しやすい身体づくりを目指して-】

 

妊娠しやすい身体づくりを目的としていますが、

では「妊娠しやすい身体」とはどんな状態なのか。

 

「妊娠中の脈」

というものがあるのは割と有名な話なのでしょうか。

患者様から尋ねられることがよくあります。

コロコロした脈、速い脈、大きい脈、力強い脈、様々な表現があると思います。

 

赤ちゃんは「陽気」という温かいエネルギーの塊です。

その温かいエネルギーがお腹に宿りその状態が脈に反映されているのです。

二人分のエネルギーがあるわけですから充実した状態です。

 

そのため「妊娠しやすい身体づくり」の目指す方向性は、温かく充実した状態になることです。

 

 

 

それをどのように鍼で行うのか。

 

 

私は妊活の鍼灸に携わらせていただき感じることは、

妊娠の準備ができると次第に「妊娠しやすい脈」が出てくるということです。

 

脈を診て鍼治療を続けると、「妊娠しやすい脈」に変化していき、妊娠しやすい身体に変わってゆきます。

 

そあら鍼灸では、この状態を目指すことを「妊娠しやすい身体づくり」として治療にあたっています。

 

 

脈を診て治療を行う鍼灸は、数千年の経験と知恵をもつ伝統医学です。

 

私達にお手伝いできることを全力でサポートさせていただきます。

一緒に取り組んでゆきましょう。

新着記事一覧

煙の出ない「へそきゅう」 取り扱い開始

妊娠しやすいお腹づくりのためにご自宅でしていただいている「へそ箱灸」。 https://www.youtube.com/watch 続きはこちら >

妊娠していないのにhcgがでてしまう方の症例

hcgとは着床した際発生するホルモンです。 hcgがでる事によって黄体ホルモンが刺激され、高温期が持続され妊娠したと分 続きはこちら >

着床は卵の質以外の要素は関係しないのですか?

今日患者さんから質問がありました。 移植したけど、着床するかどうかは卵の質で決まると言われました。 そ 続きはこちら >

Natural ART Clinic(ナチュラルアートクリニック)日本橋

2015年12月にNatural ART Clinic(ナチュラルアートクリニック)日本橋が開院されました。 Shin 続きはこちら >

臍帯下垂(逆子の鍼灸その後パート3)

38w1d 本日診察に行った時には、逆子にはなっていなかったもののまた衝撃の事実が。 臍帯下垂というこ
続きはこちら >

逆子がまた戻った(逆子の鍼灸その後パート2)

治った逆子でしたが、なんとまた戻ってしまったとのこと。 その後の続きを書くこととなってしまいました。 続きはこちら >

逆子が刺さない鍼だけの治療で戻りました(切迫早産中の逆子と鍼灸、その後)

先日、切迫流産で一か月近く入院中の妻の友人が妊娠35週で逆子になり、お見舞いを兼ねて逆子の治療に行った記事(切迫早産中の逆子と鍼灸)を 続きはこちら >

切迫早産中の逆子と鍼灸

ちょうどタイムリーなことがあったので、 今回は逆子のことについて少し。   続きはこちら >

子宮環境と不妊(不育)鍼灸

自然妊娠希望で来院されて、中には一周期(約1~4回の治療回数)で妊娠される方がいます。   続きはこちら >

子宮収縮と着床 そして胚盤胞移植直前の鍼灸 

最近参加した学会や研修の中で、今回は当院の鍼灸治療でアプローチの可能性を感じた、 「子宮蠕動運動と着床」について、少し 続きはこちら >

松本 敏樹


【妊娠脈づくりの専門家】
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点も解決できます。

instagram-feed

Facebookページ

Twitter

アーカイブ

メタ情報

Facebookで最新情報を購読

ブログ内検索

カテゴリー


このページのTOPへ