「妊娠しやすい脈づくりの専門家による不妊治療」 そあら鍼灸院


新宿の不妊鍼灸 そあら鍼灸院

【ご挨拶-妊娠しやすい身体づくりを目指して-】

 

妊娠しやすい身体づくりを目的としていますが、

では「妊娠しやすい身体」とはどんな状態なのか。

 

「妊娠中の脈」

というものがあるのは割と有名な話なのでしょうか。

患者様から尋ねられることがよくあります。

コロコロした脈、速い脈、大きい脈、力強い脈、様々な表現があると思います。

 

赤ちゃんは「陽気」という温かいエネルギーの塊です。

その温かいエネルギーがお腹に宿りその状態が脈に反映されているのです。

二人分のエネルギーがあるわけですから充実した状態です。

 

そのため「妊娠しやすい身体づくり」の目指す方向性は、温かく充実した状態になることです。

 

 

 

それをどのように鍼で行うのか。

 

 

私は妊活の鍼灸に携わらせていただき感じることは、

妊娠の準備ができると次第に「妊娠しやすい脈」が出てくるということです。

 

脈を診て鍼治療を続けると、「妊娠しやすい脈」に変化していき、妊娠しやすい身体に変わってゆきます。

 

そあら鍼灸では、この状態を目指すことを「妊娠しやすい身体づくり」として治療にあたっています。

 

 

脈を診て治療を行う鍼灸は、数千年の経験と知恵をもつ伝統医学です。

 

私達にお手伝いできることを全力でサポートさせていただきます。

一緒に取り組んでゆきましょう。

新着記事一覧

免疫異常による流産と不育鍼灸

昨日の鍼灸の研修会ではお土産をたくさん持って帰りました。   そのうちの一つの話です。
続きはこちら >

潜在性高プロラクチン血症について

高プロラクチン血症は排卵障害や黄体機能不全、また流産を起こす原因になるともいわれています。   続きはこちら >

黄体ホルモン剤とBBT(基礎体温) 不妊鍼灸での対応

患者様から「今は薬を飲んでいるので体温は高いです。」 とお話される事が多くあります。  
続きはこちら >

着床後や妊娠初期に鍼灸をお勧めするしている理由

正しく治療を行えば安全だと考えます。   最近は妊娠初期の初診の方が増えてきました。 初診の 続きはこちら >

ダウンレギュレーションの仕組み(スプレキュア等・・)

ダウンレギュレーションが起こる仕組みを簡単に解説を加えてみます。 ①  &nbs 続きはこちら >

不妊治療のための新ブログ開始

今後は不妊治療や鍼灸のことに特化したブログを当サイトで書いてゆきたいと思います。   今までの「そあらブログ」は、今後
続きはこちら >

1 4 5 6 7 8

松本 敏樹


【妊娠脈づくりの専門家】
「妊娠しやすい身体づくり」を刺さない鍼で実現します。
妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時と同じ脈であることです。
一人で抱えている悩みを安心して打ち明けることができ、病院での治療における疑問点も解決できます。

instagram-feed

Facebookページ

Twitter

アーカイブ

メタ情報

Facebookで最新情報を購読

ブログ内検索

カテゴリー


このページのTOPへ