2015年10月の記事一覧

2015年10月の記事一覧

排卵誘発剤の使い方 卵巣刺激で複数卵胞を育てる(主に採卵で)

排卵誘発剤の使い方  卵巣刺激で複数卵胞を育てる(主に採卵で)の画像

排卵誘発剤の使い方 卵巣刺激で複数卵胞を育てる(主に採卵で)

排卵誘発剤は主に採卵で複数卵胞を育てる目的で使います。①クロミッドなどの飲み薬を服用しながら2~3個の卵胞を育て採卵する方法。②注射を使いたくさん刺激をして採卵をする方法。それぞれのメリットデメリットとは!そして鍼灸の効能について。

排卵誘発剤の使い方 排卵障害の排卵誘発剤使用例 排卵まで40日以上で自然妊娠

排卵誘発剤の使い方 排卵障害の排卵誘発剤使用例 排卵まで40日以上で自然妊娠の画像

排卵誘発剤の使い方 排卵障害の排卵誘発剤使用例

排卵誘発剤は①排卵障害のため排卵をさせる目的で使う場合②排卵はするが、複数卵胞を育てる目的で使う場合があります。肝心なことは質の良い卵子が排卵されることです。

排卵誘発剤 注射の効果 HMG FSHなど…

排卵誘発剤 注射の効果 HMG FSHなど…の画像

排卵誘発剤 注射の効果 HMG FSHなど…

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】注射による排卵誘発剤は直接卵巣を刺激して卵胞を育てる注射です。注射による排卵誘発剤の使われ方は、排卵障害の場合、排卵する卵子の数を増やす場合、採卵の周期に使用する等です。