CATEGORY

不妊鍼灸

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月19日

移植前と移植後の鍼灸はどちらがおすすめ?

まずは着床に合わせた日の鍼灸治療がおすすめです。胚盤胞移植の場合は移植日当日。強いて言うなら移植前の鍼灸をお勧めしています。分割胚の場合、基本的に2日目胚なら3-4日後、3日目胚なら2-3日後。イレギュラーの場合もありますのでご不明点はお問い合わせください。

  • 2019年7月17日
  • 2019年8月16日

自宅妊活(セルフケア)は自分の体質に合うかが重要!不妊治療の専門家を活用しましょう

セルフケアの中には体質によって合うものと合わないものがあります。合うものはとても調子がくなりますが、合わないと悪くなることも。体質の見極めが重要です。専門家に自分に合うセルフケアかどうか聞いてみましょう。知らなかった自分を発見することもあります。

  • 2016年9月5日
  • 2019年9月11日

妊娠しやすい体づくり―効果的な鍼灸治療ペースの実際―

身体づくりの理想のペースは?採卵や移植に向けてのおすすめのペースは? そあら鍼灸院ではおすすめのペースのご提案。そして様々な事情のある中で、実際に来院できる頻度の中で最適なご提案もしています。

  • 2013年8月13日
  • 2019年12月9日

冬は妊娠しにくいですか?[Q&A]

「冬は妊娠しにくいでしょうか?」と質問されることがあります。   冬に移植を考えている方は冬の寒い時期に移植をして着床しでらくなってしまうのではないかと 心配になってしまいますよね。    冬だからといっても妊娠率が落ちることはあ […]