Natural ART Clinic(ナチュラルアートクリニック)日本橋

Natural ART Clinic(ナチュラルアートクリニック)日本橋

Natural ART Clinic(ナチュラルアートクリニック)日本橋

2015年12月にNatural ART Clinic(ナチュラルアートクリニック)日本橋が開院されました。

Shinjyuku ART Clinic前院長の長田尚夫先生と新橋夢クリニックの院長である寺元章吉先生方が新たに開院されたクリニックです。

当院にも通院されている患者様がいらっしゃいますのでどのような病院かお話させていただきます。

 

【場所】

日本橋駅直結、東京駅徒歩10分 東京日本橋タワーの8階になりますが、初回は病院のHPよりビルの入館予約が必要になります。(2回目以降は診察券が入館証になります。)

 

【治療方針】

ナチュラルアートクリニック日本橋の一番の特徴は薬・注射を極力使用しないところです。

加藤レディースクリニック系列の病院はどの院も低刺激ではありますが、その中でも自然な方法を意識している病院といえます。

 

【採卵】

完全自然周期での採卵になります。また、小さい卵胞の中にも良好な卵子があるのではと考えています。

その為、採卵時小さな卵胞も全て採卵します。

また、ピルは卵巣機能が低下している人には負担が高いのではないかと考えていますので、使用しないようです。

また、2周期目は低刺激で採卵が成功報酬型の基本です。セロフェン1/4を4日間処方されます。

 

【男性不妊】

妊娠できるか否かは女性の要素が大きいと考える病院が圧倒的に多いです。

しかしナチュラルアートクリニック日本橋は男性の精子の状態も女性の卵子と同等に大事と考えております。

精子を細かく画像解析することにより、精子の選別をしています。

 

【その他】

新橋夢クリニックに通われている方が、同じ先生に見てもらいたいとナチュラルアートクリニック日本橋に転院される方も多いようです。

患者様のお話によると、ナチュラルアートクリニック日本橋から夢クリニックのカルテを見る事ができたそうです。

 

【まとめ】

ナチュラルアートクリニック日本橋の特徴は

① 排卵誘発剤・ピルを極力使わない自然な形での体外受精

② 男性不妊にも重視し、精子に奇形がないか徹底的に調べる。 このような点にあります。

 

 

薬の使用について

ピルは卵巣を

①休ませる②遺残卵胞を防ぐなどの理由で処方されることが多いです。

しかし、なかにはピルの服薬を躊躇する方もいらっしゃいます。

・FSHが高くなってしまった

・服薬後の生理3日目はFSHは低く落ち着いていたが、次に通院した際にはFSHが上がってしまった

・服薬中は気分が落ち込む

 

 

 

うまく妊娠への手助けをしてもらった方もいれば、体に負担がかかった方も中にはいるようです。

また、排卵誘発剤を使用するとかえって卵胞が育たないという方もいらっしゃいます。

服薬に躊躇する方には特にナチュラルアートクリニック日本橋はお勧めかもしれません。

 

 

【男性不妊】

運動性の高い精子を選んでみたら実は奇形だったという事もあるようです。

精液検査の結果がよくない、特に奇形率が高い方には今までとは違った視点で精子を選別されるかもしれません。

 

 

最後に

当院では患者様からお話を伺い、生きた情報を常に取り入れスタッフ間で共有しています。

この病院ではどのような治療をしているか?などございましたらいつでもスタッフにご相談ください。

 

 

————————————————————————————-

【脈診流そあら鍼灸院HP】

「妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時に近い脈であること」

 

【ご出産報告・患者さまの声・アンケートブログ】

「刺さない鍼と妊娠しやすい身体づくりは相性抜群」 患者様よりお寄せ頂いたお声。とても勇気が湧いてきます。

 

【そあらブログ】

不妊鍼灸や不育症については不妊不育鍼灸ブログに譲っていますので、こちらはスタッフが不妊鍼灸治療以外の様々なことを書いたブログです。 ネタ(笑)が多い?

 

【Faceboookページ】

 

【Twitter】

————————————————————————————-

LINEで送る
Pocket