身体が変わるツボを選べる理由

診察をして、身体がどのような状態かを把握して診断をします。

診断をすると、どのツボに鍼をすべきかが決まります。

 

しかしそあら鍼灸院では、診断の後にすぐ鍼をしません。

必ずあることをします。

 

 

鍼をする前に幾つかのツボに触れて、また脈やお腹をみているから不思議に思われることもあります。

 

 

実は鍼をしなくてもツボを触るだけで脈やお腹は変化します。

つまり鍼をする前にどのツボを使えば身体が整うのかをこれで事前確認できるのです。

 

(触るだけで鍼をしたのと同じ状態になるので、どのツボを使うと良い変化が出るのか、悪い変化が出てしまうのかが、鍼をしなくてもわかるのです。

事前チェックです!

当然触っただけでは一時的なためすぐ元に戻ってしまうので、ツボが決まった後はしっかり鍼をします。鍼をすることで効果の持続力が出ます。)

 

よく初診の患者さんから「鍼をするまでに色々みるんですね。一体何をしているんですか?」

と不思議そうに尋ねられます。

 

答えは、

一番患者さんの妊娠する力を引き出すためのツボを選ぶための診察診断をしているということになります。

事前チェックをして、効果を確認できているため、身体の変化がでると確信して鍼をすることができます。

 

 

「診察」をして体の状態を把握する。

診察から得られた結果を通して「診断」をします。

 

西洋医学でも東洋医学でも同じですが、診察をしないと身体の状況が分からないので治療方針が立ちません。

 

 

お医者さんが的確に診察診断をしてからじゃないと薬が決まらないように

鍼灸でも診察診断なしにツボが決まることはありません。

 

 

的確な診察診断によりどのツボに鍼をすればいいのかが決まります。

 

 

お腹が痛ければ腹痛に効く薬、頭が痛ければ頭痛薬と体の状況に応じて薬は変わるように、

鍼灸治療でも毎回同じツボという訳ではなく、体の状況に応じてツボは変わります。

 

 

鍼灸治療がオーダーメイド的だと言われるのは、

「不妊に効くから~」という理由でツボを選ぶのではなく、

患者さんの状態と照らし合わせて、どうしてそのツボを使ったのか一人一人に対して理由を言えるツボを診察診断を通して選ぶことができるからだと思います。

 

その厳選されたツボを使うことで、効果として「妊娠しやすい身体」に近づくという訳です。

 

 

妊娠を希望されている方は、元々は自分の妊娠する力を持っています。

鍼灸で何をするのか?

それは元々患者さんが持っている「妊娠する力」を後押ししているのです。

 

 

どのツボを使ったかで後押しの効力が変わります。

そのために必要なのは的確な診察診断力です。

 

 

【妊娠脈づくりの専門家による不妊鍼灸ブログ】
数千名を超える臨床実績から導き出した不妊治療や不育症についての考察と経験のブログ
——————————————————————————————————————

【脈診流そあら鍼灸院HP】
「妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時に近い脈であること」

 

【ご出産報告・患者さまの声・アンケートブログ】
~あなたと同じような状況の方がいらっしゃるかもしれません~

 

【そあらブログ】
不妊鍼灸や不育症については不妊不育鍼灸ブログに譲っていますので、こちらはスタッフが不妊鍼灸治療以外の様々なことを書いたブログです。
ネタ(笑)が多い?

 

【Faceboookページ】

——————————————————————————————————————

LINEで送る
Pocket

身体が変わるツボとは?の最新記事8件