へそ灸は妊活にもってこい!

実はへそ灸は不妊治療の補助にはもってこいです。

 

 

「へそ灸をしているから問い合わせました。」

と、へそ灸に興味を持っている方は意外と多く、驚いています。

 

 

 

へそ灸は、不妊や生理痛、胃腸症状、泌尿器系の症状、虚弱体質、冷え性、自律神経の失調、慢性疲労、ストレスなどに効果的。

 

へそは「神闕(しんけつ)」という名前のツボです。

「神」という字は特別で、

不思議で計り知れない

万物を引き出す者

自然の法則

という意味があります。

 

また闕という字の意味は皇帝が住む宮殿の門という意味があるので、

「神闕」は命に関係の深い神が宿るという意味合いになります。

 

「何もないところから生まれる力がある」と解釈しています。

 

 

よく言われることですが、妊娠をしやすいかどうかにおいては年齢がとても重要です。

 

 

 

しかし、年齢以外にも左右されることがたくさんあります。

 

 


先天的に生まれ持った力や、後天的な生まれた後の生活環境(食事や運動、仕事のストレス)で変わる力があります。

そして妊娠しやすい力はこの二つの総和が重要です。

 

 

 

先天的な妊娠しやすいエネルギーに、後天的な生活から得るエネルギーを常に補充しているイメージをして下さい。

 

 

先天的なものは増えませんが、後天的な生活環境次第で、総和を増やすことができます。

 

 

 

へそ灸をすることで、生理痛や、胃腸症状、泌尿器系や生殖系の症状、虚弱体質、冷え性、自律神経の失調、慢性疲労、ストレスなどを整え、

後天的なエネルギーを補充しやすい環境にして、

「何もないところから生まれる力」を高めて不妊鍼灸の補助としてぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

【妊娠脈づくりの専門家による不妊鍼灸ブログ】
数千名を超える臨床実績から導き出した不妊治療や不育症についての考察と経験のブログ
——————————————————————————————————————

【脈診流そあら鍼灸院HP】
「妊娠しやすい身体づくりにとって一番大切なことは、妊娠している時に近い脈であること」

 

【ご出産報告・患者さまの声・アンケートブログ】
~あなたと同じような状況の方がいらっしゃるかもしれません~

 

【そあらブログ】
不妊鍼灸や不育症については不妊不育鍼灸ブログに譲っていますので、こちらはスタッフが不妊鍼灸治療以外の様々なことを書いたブログです。
ネタ(笑)が多い?

 

【Faceboookページ】

——————————————————————————————————————

LINEで送る
Pocket

へそ灸は妊活にもってこい!の最新記事8件