二人目治療の方へ(お子さまと一緒に来院できる時間帯を設けました)

二人目妊活の方へ(お子さまと一緒に来院できる時間帯を設けました)

  • お二人目の不妊治療を開始したい。
  • 出産後に不調があるけどなかなか行くことができない。
  • 遊びに行きたいんだけど、どの時間帯に行っていいものか分からない。
  • 泣いてしまうと迷惑なので躊躇してしまう。
  • 夜泣きがひどくて子どもの治療をしてほしい。

行きたいけれどなかなか行くことができないという声はよくいただいていました。

 

二人目の治療で再開したけど、

子どもを預けられずにやむを得ず胚移植の日だけしか治療ができない等のケースがよくあって、

もう少し前もって準備ができていたら・・

と思うことも少なくないようです。

 

私たちもそう思います。

曜日と時間限定ですが、

毎週火曜日14:30、14:40、15:20、15:30スタートの時間を、

周りを気にせず、お子さまと一緒に来ていただける時間帯として設けました。

 

気兼ねなくいらしてください。

小児鍼というお子さまに対する鍼も行っております(治療時間は5分程、¥1,000)。

ご一緒での治療も可能です。

 

※お子さまと一緒に治療室にお入りいただきます。

先生もしくはスタッフが必ず部屋に居るように配慮いたしますが、有事の際の責任は負いかねます。ご了承下さいませ。

遊ぶものはご持参お願いいたします。

 

■■■■♩ *・♪*・+ ♫【妊娠脈づくりの専門家による そあら不妊鍼灸ブログ】+♬* *・+♪◆◆◆◆

・クリニックでの治療状況・西洋医学的な状況を把握し、妊娠しやすい身体づくりのサポートをします。
クリニック選びは結果を左右するほど重要です。大事なことはあなたに合ったクリニックで治療ができること。
 必要に応じ適切なクリニックの情報提供・ご提案をいたします。
「体と心の緊張緩和・発散」がコツ。個室でリラックス。「話ができる」ってとても重要だと思います。
 話しにくいことも話しやすい環境づくりを心がけております。
・ご相談はどんな些細なことでもお電話、LINEで承ります。私たちの知りえること、何ができるかなど誠心誠意お答えします。

【Twitter】

【YouTube】

【インスタグラム】

東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆◆◆+♬* *・+♪・♪*・+ ♫♩・♪**・+ ♫* *・+♪・♪*・+ *・・+ ♫* *・+♪・♪*・+ ♫■■■■

ブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』

妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』の画像

妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』

監修者である妊活栄養士 長有里子さんは当院の卒業生であり、授かるごはん講座という、妊活中の栄養指導をされています。不妊治療を実際に経験した長先生だからこそ書ける、現在不妊治療をしている(これから不妊治療をされる)カップルに向けたエールになっていると思います。

そあら鍼灸院×sazukaruコラボ企画「月経周期別!妊活のためのセルフ灸講座」

そあら鍼灸院×sazukaruコラボ企画「月経周期別!妊活のためのセルフ灸講座」の画像

そあら鍼灸院×sazukaruコラボ企画「月経周期別!妊活のためのセルフ灸講座」

sazukaruの長先生とコラボ企画を実施します。月経周期によりツボを変えると効果的です(診察の上でツボを取ると良い)。また周期によりやらない方が良いツボがあります。その全てをお伝えします。

胚移植の鍼のススメと、GWの休みについて。

胚移植の鍼のススメと、GWの休みについて。の画像

胚移植の鍼のススメと、GWの休みについて。

連休中に胚移植という場合もあると思います。移植にあわせての鍼がおすすめです。GW中は混雑が予想されますので来週の移植が決まったらお早めにご連絡をいただければと思います。