妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』

妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』

目次

『生殖専門医と妊活栄養士が導く授かるための2人の生活術』

今回は、書籍のご紹介をさせていただきます。

『生殖専門医と妊活栄養士が導く授かるための2人の生活術』

という書籍が先日出版されました。

この書籍の監修者である妊活栄養士 長有里子さんは当院の卒業生であり、

「授かるごはん講座」という、妊活中の栄養指導をされています。

以前そあら鍼灸院で勉強させていただいたことがあります。

妊活中の食事を改善したいという際は、一度お話を聞いてみるといいでしょう。

長先生の栄養指導はとても分かりやすく、簡単であるということが大変魅力的です。

最初は、気合を入れて始めても続かなければ意味がありません。

長先生のレシピは料理が全くできない私でさえこれなら出来るかも?!と

と思えるくらい簡単です!

しかも本の中にある「卵胞すくすくレシピ」「ピタッと着床レシピ」

ネーミングいいですね!

つい試してみたくなります。

妊活中に限らず、食事を改善することは今後の長い人生にとってもプラスに働きます。

料理が苦手な方にこそ見ていただきたいと思います。

ちなみに、私は長先生の影響で毎日味噌汁にはえごま油をかけています。

そあらの先生たちもかけています!

かけるだけ!です(笑)が、身体にいいことをしている気分になっています。

男性の不妊治療への理解のために読んでほしい

夫婦で読んでほしい本

そして、もう一つこの本はぜひご夫婦で読んでいただきたいと思います。

男性はなかなか率先して不妊治療の本を読むことが少ないかもしれません。

男性にはQ&Aのページだけでも読んで欲しいと思います。

(Q&Aの項目:生活編、食事編、卵子活性化、精子活性化、2人編)

不妊治療を実際に経験した長先生だからこそ書ける、

現在不妊治療をしている(これから不妊治療をされる)カップルに向けたエールになっていると思います。

美味しそうなレシピも沢山掲載されていますので、お二人で夕飯のメニューの

参考に見られるのも楽しいかもしれません!

■■■■♩ *・♪【妊娠脈づくりの専門家】 *・+♪◆◆◆◆

【脈診流そあら鍼灸院HP】
「妊娠しやすい身体とは、妊娠している時の脈に近づくこと。刺さない鍼で実現します。

西洋医学的な状況を把握したうえで、病院での治療状況に合った鍼のペースをご提案をし、身体づくりを行います。

生活の中で行うことができる身体づくりはバカにできません。セルフケアを含め一緒に身体づくりを行いましょう!」

【妊娠脈づくりの専門家による、そあらブログ】
不妊鍼灸治療はじめそあら鍼灸院のことなどたくさん発信しています。

【ご出産報告集ブログ】
皆様が心を込めて書いてくださいました。

当院の宝物です。

【インスタグラム】

【Faceboookページ】

◆◆◆◆+♬* *・+♪・+♪*♪*・+ ・*+♪・♪*・+ ♫■■■■

友だち追加
ブックマークに追加
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加