コロナで妊活ができなくて不安な方へ -自粛中にどういう心持ちで妊活の準備をすればいいのか-

コロナで妊活ができなくて不安な方へ -自粛中にどういう心持ちで妊活の準備をすればいいのか-

コロナウイルスに負けない健康な身体をつくろう

「今しておくといいこと。それはウイルスに負けない健康な身体をつくりましょう。」

 

 

自律神経を整えると、免疫力を高め、妊活に重要なホルモンバランスを整えることになります。

 

妊娠しやすい身体とは、健康的な身体の延長線上にあるものなのです。

そこに妊活の専門家としての工夫をプラスすることが、「妊娠しやすい身体づくり」です。

 

 

決してこの時期は何もできないわけではありません。

防御に徹しながらも、妊娠力を高めていけるのです。

 

 

赤ちゃんが欲しいという気持ちに変わりはない


自宅妊活

 

コロナが妊活に及ぼす不安はとても大きいと思います。

・妊活を続けていいの?

・赤ちゃんへの影響は?

・自分や家族の健康は?

やっぱり今は妊活を制限したほうがいいのかな

 

 

まさか突然こんな日が訪れるとは思ってもみなかったことと思います。

 

 

 

そしてこの未知なる問題に、どうすることが正解なのか。

 

今は誰も正しい答えは持っていません。 

 

 

 

ただ私は、臨床をする中で一つ感じていることがあります。

 

「それでも切実に赤ちゃんが欲しいと思っている方がたくさんいらっしゃる」とうこと。

 

 

思うように妊活もできず不安になってしまうかもしれません。

 

でも家でもできることはたくさんあります。

・規則正しい生活。

・早寝早起き。免疫力を下げない基本です。

・食事。

・腸腰筋トレーニングなど、骨盤内の血流を上げるトレーニング。

・お灸

・好きな本を読んでひたる。これも大事。

などなど。

これらは当院でもブログ、youtubeTwitter発信していきたいと思います。

 

 

ウイルスにかからないように「健康を保つこと」と「妊娠力を上げること」はどちらも上げることができます。

そうすればすぐに妊活をスタートできる準備ができるのです。

 

 

私自身は、今まで鍼灸の研修がとても多かったので、今は色々な角度から妊活に応用できることを学んでいます。

「妊娠しやすい身体づくり」の専門家として、レベルアップの時間です。

 

 

苦しい時期が続きますが、一緒に乗り越えましょう。

 

■■♪*【そあら式 妊娠しやすい身体づくりの方式*・◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した、結果が出るノウハウたっぷりの方式
〔①不妊鍼灸×②不妊カウンセリング×③セルフケア
この記事は
②不妊カウンセリング
の内容となります。

【Twitter】

【初診のご予約はこちらから】

東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・+♪・♫♩・♪**・+  *・♫・+ *・+♪・♪*■■

ブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

妊活をたくさん頑張って疲れていませんか?

妊活をたくさん頑張って疲れていませんか?の画像

妊活をたくさん頑張って疲れていませんか?頑張る→いたわる

長い目で妊活…と言われるとげんなりしませんか?長い目で…と言われると嫌に思ってしまうのは妊活を『頑張っている』からではないでしょうか?「『頑張っている』から一刻も早く妊娠して妊活を終了したい。」そんな思いはありませんか?そんな私ですが、最近妊活は「頑張る」ではなく「労わる」ものではないかと気付かされました。

不妊治療 諦めた頃妊娠?諦めない気持ちを持ったまま妊娠するには??

不妊治療 諦めた頃妊娠?諦めない気持ちを持ったまま妊娠するには??の画像

不妊治療 諦めた頃妊娠?諦めない気持ちを持ったまま妊娠するには??

本来きちんと排卵日を見極めて夫婦生活を持った方が妊娠しやすい筈。しかし現実は意識せず夫婦生活を持った方が妊娠した。この違いは何でしょう?答えはリラックス。内臓への血流がよくなり、妊娠しやすい状態に自然に整えていたのでしょう。

排卵日を伝えられたご主人の心境~みんなは排卵日をどのように伝えている?

排卵日を伝えられたご主人の心境~みんなは排卵日をどのように伝えている?の画像

排卵日の伝え方 夫にどう伝える? 

明日が排卵日と伝えると嫌がられ、夫婦生活がもてなかった。排卵日を伝えようとするとあからさまに嫌な顔をされ、正確な排卵日を伝えられないでいる。排卵前に夫婦生活を持って妊娠の確率を上げたいのに嫌な顔をされると、妊娠に対する意識のズレを痛感して辛い。女性からはこのようなお話が多いですが、ご主人の心境はどのようなものでしょうか?