学会

学会

「呼吸器疾患」講義 不妊鍼灸にも共通するツボ選びのコツ

「呼吸器疾患」講義 不妊鍼灸にも共通するツボ選びのコツの画像

「呼吸器疾患」講義 妊活にも共通するツボ選びのコツ

その方に合ったツボを選ぶことが効果を上げるコツ。それは呼吸器疾患でも妊活の鍼灸でも同じ。たとえ「喘息」という同じ病名でも、一人ひとり違うため、使うツボは様々です。

鍼灸の学会で脈の研修-妊娠しやすい脈づくりのために-

鍼灸の学会で脈の研修-妊娠しやすい脈づくりのために-の画像

鍼灸の学会で脈の研修-妊娠しやすい脈づくりのために-

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】古典に書かれてある脈診を応用すると妊娠しやすい身体かどうかも分かります。大事なのは古典を臨床に結びつけること!そのためにインプットしては臨床の繰り返しです。全ては明日の臨床のために。「人生が変わるサポート」のために。そうそう、11月に婦人科疾患について学会で話すことになりました。「婦人科疾患と脈」について話そうかなと考えています。

鍼灸学会での婦人科の講義資料〔婦人科疾患と脈〕不妊症の話もしました

鍼灸学会での婦人科の講義資料〔婦人科疾患と脈〕不妊症の話もしましたの画像

学会での婦人科の講義資料〔婦人科疾患と脈〕

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】そあら鍼灸院では鍼で妊娠しやすい身体づくりを行います。治療を行っていくと身体が変わっていくのですが、妊娠の準備が整ってくると脈も変わってきます。

妊娠の確率を上げる東洋医学的身体づくり

妊娠の確率を上げる東洋医学的身体づくりの画像

妊娠の確率を上げる東洋医学的身体づくり

目次1妊娠の確率を上げる東洋医学的身体づくり1.1脈診で妊娠しやすい身体の状態を知る2「AI(人工知能)と脈診」 3「婦人科疾患と脈」3.1ひとりひとり身体は違うから、効果的な...

まさかの展開にびっくり。代表就任。

まさかの展開にびっくり。代表就任。の画像

まさかの展開にびっくり。代表就任。(脈診治療をしたい先生の研修会)

今年度は役員の変更があり、この度代表に就任することとなりました。ただ、20年ほど続いてきた会の代表を引き継ぐことは、そのポジションだからこそ見える景色や、経験することで新たな発見も多いだろうと考え至り、引き受けさせていただくことにしました。この会には、脈を診て治療をしたいという先生たちが集まってきます。脈を診られるようになりたい。古典を臨床に活かしたい。刺さない鍼で治療ができるようになりたい。脈をつくれる鍼ができるようになりたい(姿勢)。生きて働いているツボをとれるようになりたい。という先生がいましたらぜ

妊娠しやすい身体づくりを支える鍼の研修「夏期学術研修会 大阪大会」

妊娠しやすい身体づくりを支える鍼の研修「夏期学術研修会 大阪大会」の画像

妊娠しやすい身体づくりを支える鍼の研修「夏期学術研修会 大阪大会」

鍼灸治療で行う「妊娠しやすい身体づくり」。それを支えるのは毎月の研修会です。その研修会では、毎年夏に全国から先生が集まり合宿を行います。日々の鍼灸の技術を磨く裏側をご紹介します。

同種免疫異常不育症につながる鍼灸の講義 同種免疫異常不育症・原因不明不育症と不育鍼灸

同種免疫異常不育症につながる鍼灸の講義 同種免疫異常不育症・原因不明不育症と不育鍼灸の画像

同種免疫異常の不育症につながりそうな鍼灸講義 

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】同種免疫異常に対しての不育鍼灸での応用研究。東洋医学で「胞」という部分は、免疫反応もおこさずお腹の中にあるという事はお腹の「胞」の部分だけ免疫があまり働かないようにできている。