不妊鍼灸 妊娠のための鍼灸理論

不妊鍼灸 妊娠のための鍼灸理論

うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えに大きく関係)

うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えに大きく関係)の画像

熱の処理が重要!うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えにも大きく関係)

熱は上にのぼってくる性質です。「暖かい空気は上にのぼり、冷たい空気は下に溜まる」。 だから「頭は熱して足が冷えやすい」上にある熱が下に降りてくれば、上半身の熱が下に移動し、足が温まってきます。

目に見えない世界を信じられる?刺さない鍼と不妊鍼灸

目に見えない世界を信じられる?刺さない鍼と不妊鍼灸の画像

刺さない鍼と不妊鍼灸~目に見えない世界を信じられる?~

刺さない鍼で効果があるんですか?鍼は「気」を対象にしたものです。気とは働きや機能と考えられるので、鍼をすると、様々な働きがUPすると捉えることができます。本来が目に見えないものを対象にしています。簡単にいうと「気」とは「働き」です。

不妊とお腹が硬い・冷え(瘀血を取ろう)

不妊とお腹が硬い・冷え(瘀血を取ろう)の画像

不妊とお腹が硬い・冷え(瘀血を取ろう)

あなたのお腹は、硬いお腹でしょうか、それとも柔らかくてふっくらしたお腹でしょうか?下腹部が硬いお腹は、お血というものがあって妊娠しにくいということが考えられます。鍼灸で柔らかくすることができます。またセルフケアで「へそ灸」をすることもおすすめです。

「不妊に効くツボってあるの?」身体が変わるツボを選ぶから効果的。

「不妊に効くツボってあるの?」身体が変わるツボを選ぶから効果的。の画像

「不妊に効くツボってあるの?」身体が変わるツボを選ぶから効果的。

「不妊に効くから~」という理由でツボを選ぶのではなく、 患者さんの状態と照らし合わせてツボを選ぶことができるから効果のあるツボ選びができることになります。それが「妊娠しやすい身体」に近づくということ。

妊娠力を高める -鍼灸医学の考え-

妊娠力を高める -鍼灸医学の考え-の画像

妊娠力を高める -鍼灸医学の考え-

不妊治療にはこのツボ!という決まりきったツボはありません。自分の本来持つ力を最大化する根本的な治療が妊娠への近道です。患者さん自身の力を引き出すツボを使うことで、本来持っている力が引き出されて妊娠しやすい身体へと変化していく。 

春の妊活 こんな症状が出たら注意 -坐骨神経痛,寝違え,ギックリ腰等-

春の妊活 こんな症状が出たら注意 -坐骨神経痛,寝違え,ギックリ腰等-の画像

春の妊活 こんな症状が出たら注意 -坐骨神経痛,寝違え,ギックリ腰等-

春の妊活のポイント。スマホやPCの視過ぎ、働きすぎ、夜更かし、寝不足などで悪くなるので注意しましょう。春の生活のポイントはのびやかに過ごすことです。こんな症状がある方は鍼灸で妊娠しやすい身体づくりが可能です。働きすぎ,残業が多い,寝不足,イライラする,怒りっぽい,ストレスフル,目をよく使う,めまい,自律神経が乱れる,花粉症,肩コリ,寝違え,ギックリ腰,腰痛,足がつる(こむら返り)など。