不妊とお腹が硬い・冷え(瘀血を取ろう)

不妊とお腹が硬い・冷え(瘀血を取ろう)

あなたのお腹は硬い?柔らかい?


硬いお腹と溶岩

あなたのお腹は、硬いお腹でしょうか、

それとも柔らかくてふっくらしたお腹でしょうか?

 

お腹が硬いと思われた方は目を通していただきたいと思います。

 

東洋医学では不妊症になりやすいタイプの一つに、

「瘀血(おけつ)」が原因であると言われることがあります。

 

 

下腹部が硬いお腹は、

「瘀血」というものがあるために、

妊娠しにくいということが考えられます。

 

 

このお腹が硬さが何かというと、

 

 

血の停滞

です。

 

血が停滞して潤いも少なくなってしまい冷えて

硬くなったようなイメージです。

ドロドロした血ですね。

 

 

例えば、火山が噴火して溶岩が流れ出てきたとします。

流れているときは赤く熱があるので、

ドロドロして粘性があるにしても流れることはできている。

それが冷えると、ガッチガチに固まります。

この場合は冷えて固まった状態がお血と思ってください

(熱を持った状態もありますが割愛します)。

 

 

そうすると骨盤内の血流も悪く、

子宮や卵巣に血流が流れていないことが予想されます。

 


原因は、

  • 手術をしたことがある
  • 月経不順
  • 流産
  • 打撲
  • 飲食の偏り

気持ちの面で言うと、

発散しきれていないストレスもそうです。

気が滅入って気分が鬱々として気のめぐりが悪くなり、

次第に血のめぐりも悪くなるのです。

 


症状は、

  • 肩こり
  • イライラ
  • 冷え
  • 便秘
  • 生理の量が減ってきた

等が出ます。


 

 

何故このような症状が出るかというと、

慢性になると段々冷えてきて硬くなってくるのです。

(ちょっと専門的になりますが、この様なお血を「陰実」といいます。内側は熱を持っているということを示しています。)

 

 

そのため症状としては冷えがあるものの、

内側には少し熱が残っていて便秘しやすいのです。

 

 

その熱があちこちに行くのですが、

例えば肩に行けば「肩こり」

腰に行けば「腰痛」を訴えるといった具合です。

 


お血の硬いお腹を柔らかくする鍼灸



この慢性的な瘀血の治療は、

停滞・充満している血を解消するため、

血を流す治療になります。

 

 

ただし上記の様な症状が出ていても、

血の少ない人にも出るので、

症状だけでは診断できないのですが脈診で判別ができます。

 

 

  • 流して停滞を解消したいのか
  • それとも血を増やしたいのか

診察診断が適切であれば、

骨盤内の血流の状態を改善することができます

 

 

なかなか不妊治療が長い期間うまく行っていない方は、

東洋医学的に診るとどこかに原因が当てはまるものです。

 

 

すると治療法も出てきます。

硬いお腹で瘀血があると、

骨盤内の血流も悪く、

卵巣や子宮への血流が届きにくくなってしまいます。

 

瘀血を解消して新鮮な血液を供給しましょう。

卵巣へ新鮮な血液を送り、

卵胞の成長を促し、

質の良い卵子が出やすい環境づくり

をする。

 

 

子宮へ新鮮な血液を送り、

着床しやすい子宮の環境作り

をします。

 

 

患者さんによって、

卵巣の環境を良くすべきだったり、

子宮環境を良くすべきか、状況は違います。

 

 

鍼灸で硬いお腹を柔らかくしてお血を取り除くとともに、

瘀血を解消するセルフケアを、

病院での治療状況、患者さんによってそれぞれお伝えしています。

 

P.S.

ウォーキングは身体全体の流れを良くするので効果的。

また硬いお腹には「へそ灸」がオススメです。

 

 

 

 

■■♪*【そあら式 妊娠しやすい身体づくりの方式*・◆◆
数万例超の臨床実績から導き出した、結果が出るノウハウたっぷりの方式
〔①不妊鍼灸×②不妊カウンセリング×③セルフケア
この記事は
①不妊鍼灸
の内容となります。

【Twitter】

【初診のご予約はこちらから】

東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F

◆◆* *・+♪・♫♩・♪**・+  *・♫・+ *・+♪・♪*■■

ブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

関連記事

うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えに大きく関係)

うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えに大きく関係)の画像

熱の処理が重要!うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えにも大きく関係)

熱は上にのぼってくる性質です。「暖かい空気は上にのぼり、冷たい空気は下に溜まる」。 だから「頭は熱して足が冷えやすい」上にある熱が下に降りてくれば、上半身の熱が下に移動し、足が温まってきます。

目に見えない世界を信じられる?刺さない鍼と不妊鍼灸

目に見えない世界を信じられる?刺さない鍼と不妊鍼灸の画像

刺さない鍼と不妊鍼灸~目に見えない世界を信じられる?~

刺さない鍼で効果があるんですか?鍼は「気」を対象にしたものです。気とは働きや機能と考えられるので、鍼をすると、様々な働きがUPすると捉えることができます。本来が目に見えないものを対象にしています。簡単にいうと「気」とは「働き」です。

「不妊に効くツボってあるの?」身体が変わるツボを選ぶから効果的。

「不妊に効くツボってあるの?」身体が変わるツボを選ぶから効果的。の画像

「不妊に効くツボってあるの?」身体が変わるツボを選ぶから効果的。

「不妊に効くから~」という理由でツボを選ぶのではなく、 患者さんの状態と照らし合わせてツボを選ぶことができるから効果のあるツボ選びができることになります。それが「妊娠しやすい身体」に近づくということ。