不妊鍼灸・妊活鍼灸ブログ

そあら不妊鍼灸ブログ

「とても硬いお腹と身体」子宮も硬くなる。結果が出なかった理由とは…不妊鍼灸でできることとは?の画像

お腹が柔らかくなったのを感じて、子宮の中もふかふかにしてあげられるのかなと思いながら通いました〔ご出産報告〕

胚盤胞にはなる、着床の数値も出たことがある。でも結果が出ないため、何かできることをしたいとご来院。お腹・身体全体がとても硬くのびやかさが足りません。それは子宮も硬い状態と考えられます。治療方針は血液という潤いが筋肉に届き、水分が増えた分柔らかくしなやかになるようにすることです。
冬だけ特に感じる「冷え」と不妊鍼灸の画像

冬だけ特に感じる「冷え」と不妊鍼灸

「手足がものすごく冷えて冷えてしょうがないんです…採卵を急いだ方がいいというのは分かっていますが、こんな状態で2月(来周期)チャレンジしていいでしょうか?」とても心配だと思います。冬だけ、特に強烈に足が冷えるという場合は、春には良くできることが多い印象です。冬特有の症状だから、むしろ改善しやすい、治療がしやすい。そして春になると冬の強い影響が弱まり温まりやすくなるから。
「呼吸器疾患」講義 不妊鍼灸にも共通するツボ選びのコツの画像

「呼吸器疾患」講義 妊活にも共通するツボ選びのコツ

その方に合ったツボを選ぶことが効果を上げるコツ。それは呼吸器疾患でも妊活の鍼灸でも同じ。たとえ「喘息」という同じ病名でも、一人ひとり違うため、使うツボは様々です。
『そあら通信』2020年春号発刊の画像

『そあら通信』2020年春号発刊

『そあら通信』2020年春号!今回の内容は①Let's花冷え対策!!②ピラティスってどんな運動?③強い肝臓は春の味方?!④これであなたも東洋美人⑤編集後記です。立春は春の気が現れてくる季節。四季に順応できる身体が生命力の発揮できる身体。つまり生命力が高まることが、妊娠力が高まることにつながるのです!
妊娠しやすい身体づくりのためのお灸講座!お灸の効果は!?の画像

妊娠しやすい身体づくりのためのお灸講座!お灸の効果は!?

妊活とお灸の相性はとても良いです。なぜならお灸は自律神経を整えるのが得意。妊活にはホルモンバランスが重要ですが排卵や着床、妊娠にはホルモンが関係しています。
自律神経が整うとホルモンバランスが整います。ご自宅で出来るケアとしてお灸はいかがでしょうか?
鍼灸の学会で脈の研修-妊娠しやすい脈づくりのために-の画像

鍼灸の学会で脈の研修-妊娠しやすい脈づくりのために-

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】古典に書かれてある脈診を応用すると妊娠しやすい身体かどうかも分かります。大事なのは古典を臨床に結びつけること!そのためにインプットしては臨床の繰り返しです。全ては明日の臨床のために。「人生が変わるサポート」のために。そうそう、11月に婦人科疾患について学会で話すことになりました。「婦人科疾患と脈」について話そうかなと考えています。
うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えに大きく関係)の画像

熱の処理が重要!うつ伏せで頭に行う鍼の意味とは(足の冷えにも大きく関係)

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】熱は上にのぼってくる性質があります。「暖かい空気は上にのぼり、冷たい空気は下に溜まる」自然界ではこのようになります。 だから「頭は熱して足が冷えやすい」皆さんも感じたことありませんか?自然界と同じことが身体には起こります。人間には頭から足の方へ、温かい気が降りてくるルートがあります。上にある熱が下に降りてくれば、上半身の熱が下に移動し、足が温まってきます。
臍帯下垂(逆子の鍼灸その後パート3)の画像

臍帯下垂と逆子(逆子鍼灸その後パート3)

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】【臍帯下垂】臍帯下垂ということで臍の尾がお腹の下の方にあるためにこのままでは自然分娩はできないとのこと。明日また検診して戻ってなかったらそのまま入院して帝王切開とのことです。
二人目治療の方へ(お子さまと一緒に来院できる時間帯を設けました)の画像

二人目妊活の方へ(お子さまと一緒に来院できる時間帯を設けました)

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】 ・お二人目の不妊治療を開始したい。・出産後に不調があるけどなかなか行くことができない。・遊びに行きたいんだけど、どの時間帯に行っていいものか分からない。・夜泣きがひどくて子どもの治療をしてほしい。・泣いてしまうと迷惑なので躊躇してしまう等。毎週火曜日の14:30~16:00まで。
逆子がまた戻った(逆子の鍼灸その後パート2)の画像

逆子が戻ったが、また逆子に(逆子鍼灸その後パート2)

【不妊鍼灸の脈診流そあら鍼灸院―妊娠脈づくりの専門家―】【逆子の鍼灸】治った逆子でしたが、なんとまた戻ってしまったとのこと。一度戻っても、また逆子になってしまうことはあるので、気を取り直して逆子鍼灸の再開です。