不妊鍼灸・妊活鍼灸ブログ

そあら不妊鍼灸ブログ

一言一言に耳を傾けて下さり、ほんの少しの変化に気を配って下さり、心から感謝しています【ご出産報告】の画像

一言一言に耳を傾けて下さり、ほんの少しの変化に気を配って下さり、心から感謝しています【ご出産報告】

妊活に冷えは天敵です。Kさんも身体を冷やさぬようしっかりと温かくされていらっしゃいました。ですが時にその行動はかえって身体を冷やしてしまう逆効果なんてこともあります。それはご自分の元々の体質。あなたの体質は熱体質・冷え体質どちらでしょうか?
お風呂と妊活│体温を1.1℃上げる入浴法で妊娠しやすい身体をつくるの画像

お風呂と妊活│体温を1.1℃上げる入浴法で妊娠しやすい身体をつくる

妊活で効果的なお風呂の入り方は?お風呂の温度を調節するだけで一番お腹の温度が温まる方法があります。単に温度が暑いお湯は逆に冷やしてしまう要因に。論文と体験を交え詳しく解説します。
何も問題ないのに授からない。身体を診ていくと水分の流れが悪いことが原因でした。の画像

刺されるのが怖く注射も苦手だったので「刺さない」点がとても魅力的だった〔ご出産報告〕

刺さない鍼で体質改善!!心地良い刺激で妊娠しやすい身体に改善していきます。Gさんの場合は汗もかきやすくむくみがあったため、水の巡りが悪く冷えもありました。妊娠しやすい身体づくりには身体の状態に合わせたツボを選択することが重要です!!
体温が1度上がると免疫力が5倍に!これから2年間のコロナ時代の妊活。の画像

体温が1度上がると免疫力が5倍に!これから2年間のコロナ時代の妊活。

あと後2年間はコロナウイルスはまだ収束しないかもしれません。妊活も感染に注意しながらとなるでしょう。そこで免疫力を高め抵抗力をつけましょう。健康的なレベルを上げることが大事です。健康力の高い状態とは妊娠しやすい状態といえます。
初めはなかなか卵子が育たずに採卵出来たと思ったら空胞だった。通うことで思いつめてしまっていた気持ちが楽になった。の画像

思いつめてしまっていた気持ちが楽になったのを覚えています〔ご出産報告〕

状況を一言で言うと、卵巣が育たず採卵ができないことが多かったです。具体的なポイントは二つ。①ご本人様に合う病院の提案をしたこと。②「寒」という冷えが根強くありその改善をしたこと。その具体的な解説をしています。
一人目がすぐに妊娠したのに、二人目の妊娠まで5年近くあき、とても長かったです。〔ご出産報告〕の画像

一人目がすぐに妊娠したのに、二人目の妊娠まで5年近くあき、とても長かったです。〔ご出産報告〕

体の状態を把握してツボを選ぶと体は変わります。今回は足がとても冷えてい水が多くむくんでいる状態。沈んでいる脈は水が多く冷えの状態を指します。治療は水を捌くツボを使い半年後に妊娠されました。
妊娠しやすい体づくりでステップアップする前に自然妊娠で授かることができましたの画像

結局ステップアップする前に自然妊娠で授かることができました〔ご出産報告〕

体外受精にステップアップする前に身体づくりをしておきたい。身体づくりの段階で基礎体温が上がりステップアップをする前に自然妊娠。ポイントは季節に応じた身体になることです。
コロナで妊活ができなくて不安な方へ -自粛中にどういう心持ちで妊活の準備をすればいいのか-の画像

コロナで妊活ができなくて不安な方へ -自粛中にどういう心持ちで妊活の準備をすればいいのか-

コロナが不安で今まで通り妊活ができなくなってしまった。妊活が積極的にできない間はどうやって身体づくりをしたらいいのか。それは免疫力の高い健康的な身体をつくることです。
無意識の緊張が妊娠を遠ざけている?身体の緊張がほぐれ無事出産!!の画像

やはり鍼灸が効果があったんだ!!と感じ再び通い始めました。〔ご出産報告〕

無意識の身体の緊張が妊娠を遠ざけている場合があります。慢性的な肩こり・腰痛が原因で気血の巡りが悪くなってしまいます。
気血が巡ることで栄養素が運ばれ、身体全身の温度調節も行っています。それが整うことで質の良い卵子が成長しやすくなるのです。
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応についての画像

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について

2020/4/6新型コロナウイルスの感染が日ごとに拡大し、感染の危険性が更に高まっております。   当院では院内感染防止の観点から、以下の対応をさせていただいております。  ...

関連記事

二人目治療の方へ(お子さまと一緒に来院できる時間帯を設けました)の画像

二人目妊活の方へ(お子さまと一緒に来院できる時間帯を設けました)

二人目希望の方もたくさんいらっしゃるのですが、面倒を見てもらえずになかなか治療ができないというお声がありました。そのため毎週火曜日の14:30~16:00までをお子さまと一緒にご来院できる時間帯としました。わずかなお時間ではありますが、鍼灸の機会をつくることができればと思います。
妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』の画像

妊活中はどんな食事がいい?『生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術』

監修者である妊活栄養士 長有里子さんは当院の卒業生であり、授かるごはん講座という、妊活中の栄養指導をされています。不妊治療を実際に経験した長先生だからこそ書ける、現在不妊治療をしている(これから不妊治療をされる)カップルに向けたエールになっていると思います。
そあら鍼灸院×sazukaruコラボ企画「月経周期別!妊活のためのセルフ灸講座」の画像

そあら鍼灸院×sazukaruコラボ企画「月経周期別!妊活のためのセルフ灸講座」

sazukaruの長先生とコラボ企画を実施します。月経周期によりツボを変えると効果的です(診察の上でツボを取ると良い)。また周期によりやらない方が良いツボがあります。その全てをお伝えします。